忍者ブログ

夢奇房オフィシャルブログ

マジック・ジャグリングを主体としたエンターテインメントチーム:夢奇房の公式ブログです。 日々の活動の様子をお伝えします。 次回、第16回公演『ファインダー・アウトレイン』は2019年2月11日(月)西東京市民会館にて開催予定です!

机上の空想 vol.6

(vol.5はこちら!)

 

先週末、最後の練習が終わりました。
正直な感想は

「なんだ、この急成長は!」

です(笑)。本番へつなぐようなエネルギーを感じました。
ドキュメンタリーとして、メイキング映像を残しておきたかったレベルだったなあ…。

 

◆◇◆◇◆◇◆◇

 

脚本の駿一です。
皆様、「ナイトショーは大胆に」の公式サイトはご覧になりましたか?


サイトでは恒例、公演参加者が対談する「カウントダウンインタビュー」で盛り上がり中!

毎日パフォーマーたちひとりひとりの、熱―く、そして楽しい話が更新されています。

まいまいさんこと、森藤麻衣子さんが今年も取材し、書き起こしてくれました!(まいまいさん、ありがとうございますー!)

 

また、「夢奇房ラジオ」が配信中です!
最新回は「マハラジャ」さんをゲストに迎えてお話しています。(※2/22 7:00現在)

 

 

 

そうそう、大事な説明を忘れていました。

「キャバレー」!

 

あまり馴染みがない人も多いと思いますが、
簡単に言うと、「レストラン&ダンスホール」です。

 

 

調べるとヨーロッパで始まったみたいですね。
映画で見るような「ムーラン・ルージュ」「リド」といった高級キャバレーだけでなく、街にはもっと小さい店構えで、一般の人が入りやすいキャバレー(=ギャンゲット)がたくさんあります。


「明日休みだから、夕方キャバレー行こうよ」

 

ぐらいの気軽な娯楽として、今もフランスのパリなどでは親しまれています。
 

 

そのパフォーマーはダンスホール(舞台)上で踊ったり、楽器を演奏したり、様々なパフォーマンスを見せるのです。

 

夢奇房のキャバレー「ブルームーン」は食事こそ出ませんが、
パフォーマンスと物語でお腹いっぱいにさせますよー(笑)!

 

―――――

 

先週末の練習で、演者のお手伝いに来た人、創立メンバーの方々など、
今回の「ナイトショーは大胆に」を初めて見た感想を聞く機会がありました。

 

「面白い」
「素敵なキャバレー」

 

だそうです。

 

だそうですよ、みなさん!(バンバン!※机をたたく音)

 

…ふぅ(笑)。


リハーサルを俯瞰して眺めてみて感じたことがあります。

 

スタッフさんがカッコよくて、素敵でした。

パフォーマーさんは楽しませてくれて、ワクワクしました。

役者さんは世界に引き込んでくれて、嬉しかった。


やっぱり、夢奇房が大好きなのかもしれません。

きっと面白くなります。いえ、みんなで面白くさせます!

 

 

冒頭で「なんだ、この急成長は!」と書きました。
でも、これは勝手に成長した訳ではありません。

 

「もっと良くしていこう」というみんなのエネルギーの糸が束になって、ロープになり、綱になった結果だと思います。

 

その結果を26日、滝野川会館でお見せできるはずです。

 

 

◆◇◆◇◆◇◆◇

 

次回は本番前、最後の挨拶をしたいと思います。(vol.7へ)

拍手[0回]

PR

コメント