忍者ブログ

夢奇房オフィシャルブログ

マジック・ジャグリングを主体としたエンターテインメントチーム:夢奇房の公式ブログです。 日々の活動の様子をお伝えします。 次回、第15回公演『重ねテイク、アクション!』は2018年3月4日(日)西東京市民会館にて開催予定です!

スタッフから見た夢奇房・スタッフインタビューその6
担当曜日を過ぎてしまうなんて・・・
あなた…怠惰ですね〜

更新遅れてすみません!火曜担当のしおりです。
(先週水曜日担当の方のネタ、そのまま真似しました笑)


さて週末はいよいよ夢奇房公演本番!本番に向けてメンバー一同最終調整を行っております!

今回の紹介するスタッフさんは・・・舞台やパフォーマンスに絶対に欠かせない音響スタッフさん!


いつもにこにこ、優しいオーラを醸してらっしゃる音響チーフのまっきーさん(写真右)と、今年夢奇房初参加!フレッシュな若手の音響サブの川P(写真左)です!

インタビュースタート!
 -まず、音響スタッフさんの仕事を教えてください!
まっきーさん「音を出したり、曲を流すことで舞台の演技やパフォーマンスを色づけすることが仕事です。単に音や曲を流すだけではなく、演者さん役者さんを奮いたたせたり気持ちを切り替えさせたりすることもできる、そんな仕事だと思っています。」
 
 -おお!音響さんならではの熱い気持ちを感じました!それでは、夢奇房ならではの音響スタッフの特徴とは、何でしょうか。
川P「音響だけに言えることでは無いのですが、Qシート(演出のきっかけや操作をまとめたデータの事)がちゃんと作成されていることに驚きました。」
まっきーさん「確かに!学生の団体でここまで作ることはなかなか無いよね。また、夢奇房は演劇の中に様々な演出があるため、物語のつなぎを大切にして音響演出を作っています。」

 -パフォーマンスの前後の、演劇との合間にBGMを流したり、それも夢奇房ならではの演出だったのですね・・・それでは、最後に意気込みをどうぞ!
まっきーさん&川P「最高の舞台を作るぞ!!」

 -インタビュー終了!

音響さんのこだわりが垣間見えたインタビューでした!

これにて火曜恒例スタッフインタビューは終了となります。
このブログを書くにあたり各スタッフさんにインタビューして感じたのは、普段クールに仕事をしているように見えますが、どのスタッフさんも心の中では仕事へのこだわりや誇り、熱い心を持っていることをひしひしと感じました!

本番も、スタッフ一同熱い心を持ち、一丸となって素敵な舞台をお届けします!是非お楽しみに!




・・・・・・あれ???スタッフさんってまだまだいるよね???
あの夢奇房の面白いお話を書いている人は???
あの夢奇房の素敵な演出効果を考えている人は????

そう、スタッフさんと言ったらまずはこの人たち!夢奇房公演を土台から作り上げている脚本さんと演出さんがいます!!

脚本さんや演出さんのお話も聞きたい!そんな人は是非、公演サイトhttp://www.yume-kibou.com/stage/15/index.htmlで公開していますカウントダウンインタビューをご覧ください!

このインタビューよりも、じっくりと、深く広く語ってくださいます!
※公演日間近に脚本さんと演出さんのインタビューを公開予定です!

演者さんや役者さん、またスタッフへのインタビューも公開されていきますので、是非ご覧ください!(実は、私も記事を一つ書かせて頂きます)

それでは、今度こそ最後!3月4日は是非公演に足をお運びください!素敵な1日をあなたにお届けします!

最後まで読んで頂きありがとうございました!
しおり










拍手[1回]

PR

コメント