忍者ブログ

夢奇房オフィシャルブログ

マジック・ジャグリングを主体としたエンターテインメントチーム:夢奇房の公式ブログです。 日々の活動の様子をお伝えします。 次回、第15回公演『重ねテイク、アクション!』は2018年3月4日(日)西東京市民会館にて開催予定です!

[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

30代演者の過ごし方を紹介していく俯瞰おじさん⑦
どうも、あきやまんですemoji

第十五回公演、昨日無事に閉幕しました!

ご来場いただいた皆様
応援してくれた皆様
サポート頂いた皆様

本当にありがとうございました。


私は「ルウト監督」という役でリンキングリングのアクトを披露しました。


この役は、脚本家さんが私のここまでの歩みを思いっきり反映してくれた
役なので、演じるというよりも、自分のありのままを出せる役だったと感じています。
この役から離れるのが名残惜しすぎて、ゲーセンのキャラの名前にも
ルウトさんの名前をつけてしまう始末です。





劇中の待機時間はずっと舞台袖から見ていました。
舞台袖から見える仲間がお客さまからの拍手や歓声や笑いを
浴びているのを見ると、本当にうれしくなります。
私はこの光景が好きです。

  


かけがえのない時間。
公演を何回打っても、本番が終わった時の喜びは格別です。
この時間は人生において大きな財産になるでしょう。


そして一点触れたいです。
当日、体調不良により私の大事な仲間の一人が休演することになりました。
一番悔しいのは本人ですが、私も同じように悔しい気持ちがあります。
そして何より楽しみにしてくださっていたお客様に申し訳ない気持ちです。



ですが、このパンフレットの挿絵はその子が作ったものですし
公演の広報に大きな貢献をしています。
本番当日は残念でしたが「今回の公演にこの子が存在した」
ということは、どうしてもお伝えしておきたかったのです。


30代の過ごし方第七回:よろこびを忘れない
 
 
これは、今まさに感じている事ですが、本番終わった後の達成感。
このために日々大変な稽古をこなしているのだと思います。

なので、稽古で苦しい思いをしているときは、本番後の達成感や
よろこびを思い出すことが長く続ける極意なのかなと思います。
いやほんと楽しかったです。ありがとうございました。

拍手[1回]

PR

コメント