忍者ブログ

夢奇房オフィシャルブログ

マジック・ジャグリングを主体としたエンターテインメントチーム:夢奇房の公式ブログです。 日々の活動の様子をお伝えします。 次回、第15回公演『重ねテイク、アクション!』は2018年3月4日(日)西東京市民会館にて開催予定です!

[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

スタッフから見た夢奇房・スタッフインタビューその後
嘘だ!公演が終わってしまっただと!

こんばんは。夢奇房のしおりです。
そうです、第15回公演が、無事、終演しました!(ぱちぱちぱちぱち〜!)

まずは、公演を見にきて下さった方々、本当にありがとうございました。
このキネマランドの舞台で、少しでも楽しい気持ちになったり、笑顔になって頂けたら、こんなに幸せなことはありません。

私は照明スタッフであったため、公演中は客席の後方上側に居ました。
なんと、舞台上も客席もその様子を一度に見ることができる美味しい席・・・!!
舞台上の演者役者さんの演技・パフォーマンスに対し、お客さんが拍手したり、驚いたり、笑ったり・・・といった反応をダイレクトに見ることができ、嬉しかったです!

お客さんの感想を聞くと、「面白かった!」とのコメントがあり、もちろんそれだけで嬉しいのですが、中には「照明が綺麗だった」「照明すごかった!」なんてコメントがあり、とてもとても嬉しかったです!あぁ、照明をやってよかった!


※↑照明卓の一部です。これを操って照明を作ってました!

また、スタッフのチーフはインカムを常に装着しているため、公演中でも他スタッフチーフと会話ができます。

もちろん、業務連絡や、きっかけを合わせるため話をするのですが、その他の会話として演者役者さんへの応援や労いをかけたり、お客さんの反応にやったね!と喜びあったり・・・緊張の糸を張り詰めて行うスタッフワークの合間に、心の支えとなる、暖かいトークが繰り広げられていました!

今回照明チーフを務めて思ったことは、ただの照明だけではつまらないと言うこと。
舞台設定や、動く演者さんや役者さん、舞台上に置かれる道具や幕、音響、ピンスポット、そしてそれを見るお客さんがいないと本当につまらないのです。

そのため、メンバー皆にはもちろん、それを見てくれたお客さんに大感謝です。
ああでももう、公演に関わってくれた人や、支えてくれた人にも大・大・大感謝です。
あなたたちが居なかったらこの公演を成功させることができなかった!

ありがとうございました!
来年の公演か、その先か、いつかまたお会いできたら嬉しいです!




※今回の公演で夢奇房に興味を持ったあなた!
演者だけでなく、スタッフとしても夢奇房に是非気軽に参加してみてください!
終わったばかりですが、次回公演に向けてメンバー大募集しております!!

今回も、最後まで読んでくださってありがとうございました!
しおり

拍手[1回]

PR

コメント