忍者ブログ

夢奇房オフィシャルブログ

マジック・ジャグリングを主体としたエンターテインメントチーム:夢奇房の公式ブログです。 日々の活動の様子をお伝えします。 次回、第15回公演『重ねテイク、アクション!』は2018年3月4日(日)西東京市民会館にて開催予定です!

[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

30代演者の過ごし方を紹介していく俯瞰おじさん③
おこんばんわ。あきやまんです。

週末稽古の良いシーンをぱしゃ!emoji


 


これは劇中にあるSTOMPっぽいシーンの練習の様子です★

衣装きていなかったり、代役の方もいますが、
なんかいい光景だなと思って、写真に収めました。

何がいいって、ここに写っているみんなは、

年齢も
出身団体も
得意ジャンルも

なにもかも違うメンバーです。中にはティーンズもいます。

色んなことが違うメンバーが、ひとつの舞台に対して
ひとつになって取り組むのって、本当に大変です。
一つの場に集まっているという事実だけで奇跡なのかもしれませんね。

ですが、ひとつになった時に放つ輝きは半端ねえな、と思ったのでした。

まだまだダイヤの原石の状態。
あと一カ月。本番当日に良いもの見せられるようがんばりまっすemojiemoji



30代の過ごし方第三回:練習時間の確保について


これは若い方でも、なかなか難しい問題かと思います。
年齢を重ねると、他にも優先度の高いものが多く、より練習時間の確保も
そうですし、時間を作るためのモチベーションも大変です。

自分が大事にしているのは、

 ・少しずつ
 ・身近な場所で

です。


「少しずつ」について。

例えば学生の時のように、一日中練習というのは、時間確保の面でも
難しいですし、なにより体力が・・・・emoji


なので、自分はがつんとまとめて練習をすることはあきらめています。
その代わり、「公演準備期間中だけ毎日10分だけ舞台関連のことをやる」
をマイルールにしています。

10分であれば、それほど負担感がないですし、重要タスクのすきま時間を
うまくつかってこなせるレベルなんじゃないかなと思います。

そしてその10分は必ずしも練習しなくてもよくて、
例えばToDoリストを整理する、ネタのメンテをする、など、
関連性のあることであれば何でもいいと思います。
何かを毎日続けることにより、気持ちを切らさないことが重要なのかもしれません。


「身近な場所で」について。

これは自分一人でふらーっと練習しに行ける場所を見つけることです。


特にマジシャンは持っていく道具が多く、移動するだけでも大変。
練習場所が遠いとかなりの気合がいりますemoji
かと言って、自宅ではマイスタジオでもない限り、騒音の問題で
練習することが難しいと思います。(僕は近所から苦情受けたことがあります。)

なので、僕は市が管理する公共施設を借りて練習しています。
地域によって空き状況や値段は異なりますが、おそらく市が管理している
施設は使用料金は手ごろ。そして何より、自分が住んでいる場所から
とても近く行きやすいです。

時には、遊び道具を持って子供と行くことも。
近場に練習できる場所を見つけたことによって、だいぶ楽になった感はありますね。


両方の策の肝は「楽にする」ことです。
負担感あったら続かないですし、なるべく楽にという考え方が大事だと思います。


今週は以上です。
また来週~

拍手[0回]

PR

コメント