忍者ブログ

夢奇房オフィシャルブログ

マジック・ジャグリングを主体としたエンターテインメントチーム:夢奇房の公式ブログです。 日々の活動の様子をお伝えします。 次回、第16回公演『ファインダー・アウトレイン』は2019年2月11日(月)西東京市民会館にて開催予定です!

第15回公演装飾のオモテのウラバナシ

最後かと思った?残念、まだあるよ!

こんちゃっす、木曜日ブログ担当のねるです。

公演にご来場いただきまして本当にありがとうございました。
ご来場されてない方は、来年のご来場を心よりお待ちしております。

さて、先週出した「ベルン君を探せ」を含め、
さまざまな私がかかわった隠し要素をお教えしますね。

【ベルンの名前】
基本的にキャラクター名は脚本が決めてくれるのですが、ベルンだけは私が付けました。
カエルの「ベロン」と舐める音とバルーンを足したもの・・・というのが表の理由です。
本当はローマ字で書くと「berun」・・・アナグラムすると「b neru」、「バルーン ねる」という意味がありました。

 
(「ぬいぐるみを無くしたお客さんにプレゼント用のちびベルンと一緒に。今回はバルーン関係すべて担当しています)

【ベルン君を探せ】
意外と探してくださっている方が多かったようでうれしい限り!

答えを出してみますね。
①アーチの下の方。
これは黄色のバルーンに貼ってあったので一番見つけやすいものでした。

②時計の文字盤
これは①が低い位置にあったので高い位置に置きました。

さて、三つめはというと・・・
③ベンチの配列
「?」となった方も多いと思いますが、これベルンの顔の形に並べてあります。横長ですけどね。


そのため「ベルンの池」と装飾チームで呼ばれていました。
思わせぶりにカチンコやカメがいたり(このカメは公演全体で過去の作品のアイテムを少しずつ出す、という隠し要素のためです)で、難易度は高かったかと思います。とはいえ、この手法は「虹の独唱歌」でも使っていたのでわかる人にはわかったかも。あの時は音符の形をしていました。

せっかくなので装飾の話も。
・ウェルカムアーチ
「アーチは空間を区切るもの」この役割は果たせましたでしょうか。
メンバーからの強い希望があり、トンネルにしてみました。お土産として配ったロゴバルーン含めアーチにはやっぱりパワーがあります。



過去公演のチラシを貼りましたが、二枚、別のものがあったのをご存知でしょうか?
一枚目は、「新しい空を求めて」。いうまでもなくルウト監督最初の作品ですね。
二枚目は、「ベルンとフェルターのぼうけん」。なんだそりゃ?となるかと思いますが、ベルンは元々映画のキャラクターで、その映画の名前が「ベルンとフェルターのぼうけん」です。
なお映画館名「ホワイトツリー」は、夢奇房創立のメンバー集めの話が出た「白木屋」に、「MIRAI映画館」は装飾のサブチーフに感謝をもって決めました。

・ベルンの池
よく見ると指輪が浮いていたの、知ってました?

・クロックタワー
これはジオドーナツ16Qと新色クロムゴールド、350Qオニキスブラックでできています。
今回はこの時計のシンプルさがとても好評でした。
なおさかさまになったAとI,Eでできたものは鍵でした。

・アレンジ
ゴーストハウス、アマゾンアドベンチャー、、コレットのカートをアレンジで作成。
今回装飾チーフである私が演者も兼ねていたので「いかに手早く空間を埋めるか」という課題の末、思いついた策がこれでした。
元々がラテックス専門のためフィルムやリボン、ヘリウムが苦手なのですが得意なメンバーがいてくれたおかげでできました。
 

・カチンコ
実は当初の予定にはなかったのですが、手持ちの材料でできたのがカチンコでした。

【ブログ】
本ブログでもいろいろやってました。
①2/15まで私の書いた記事タイトルが同じ
 ブログってすぐに本文を見てしまうので、実はタイトルにまで気が向かないものです。特に新しいから投稿から見ていくスタイルの場合は。私なりのループですね。

②文章の最後の『』の文。
 これはタイムループ物の金字塔、筒井康隆様の「時をかける少女」の一文をアレンジしたものです。
 「時をかける少女」はドラマ、映画などで何度もリメイクされていますがその原点にあたるものです。

③タイムループ物のアニメ作品のキーワードからはじめる。
 これはMAKi君主体でしたが、昨日解説がなかったので私が代わりに・・・。MAKi君のブログの更新が夜なので時間制限に冷や冷やしてました・・・。
1/10 魔法少女まどか☆マギカ「かわいい女の子だと思った?残念、さやかちゃんです」(これ公式なのかな?)
1/17 君の名は「大事な人。忘れちゃダメな人。忘れたくなかった人。誰、誰、君の名前は」
1/24 Re:ゼロから始める異世界生活「ここから、始めましょう。一から……いいえ、ゼロから!」
1/31 時をかける少女(劇場版アニメver)「帰らなきゃいけなかったのに、いつの間にか夏になった。お前らと一緒にいるのが、あんまり楽しくてさ…」
2/8  ひぐらしのなく頃に解「運命なんてな、金魚すくいの網よりも薄くて簡単にやぶれるもんだって覚えておけよ!」
2/15 時をかける少女(劇場版アニメver)「ずっと実は言おうと思ってたことがあるんだけどさ…お前さ…飛び出して、怪我とかすんなよ。」
2/22 Re:ゼロから始める異世界生活「アナタ、『怠惰』デスね?」
3/1  ひぐらしのなく頃に「嘘だ!!!」

今までこういったネタバレは身内にのみ発信をしていましたが(去年だと大道具のライトアーチのてっぺんにブルームーンのロゴが貼ってあったり)、
今年はブログを書く機会をいただけたこともあり、こうして出してみました。

さて、長々とお付き合いありがとうございました。
第15回公演にまつわる私のブログはこれでおしまいです。
また次の機会に!

拍手[2回]

PR

コメント